プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーリャの里帰り⑥~赤ちゃんいっぱい!~

サラちゃんの子どもを抱かせてもらっていると、同じサークルにいた子が猛アピール

072808

みんな本当に人懐こくて明るい子たちばかり。
私も撫でて!私も私も~と、ジャンプしています

072809

私も、赤ちゃん産んだのよ~
すっごくかわいいんだから
見たい

なんて言ってるのは、ダンサーちゃん。
もちろん、見せてもらいました

072810

まだまだよちよちしている赤ちゃんたち。
それでも、みんなで寄ってきてくれます

072812

柵の間から指しゃぶり。
元気で人間が大好きで、とってもかわいい

072813

さ、さらって帰りたい…

072814

なんだか、パンダの赤ちゃんみたい。
白茶パンダで~す

てなことをやっていたら、お隣からもアピールが!

072815

ねぇ、私の赤ちゃんも見たくない
ちょっとだけ、見せてあげる

と見上げてくるのは、メイサちゃん。
みんな、かわいい赤ちゃんが自慢なのかも!?

072816

おりかさなって眠る赤ちゃんたち。
ユーリャの家系は多産系
ユーリャは2.6キロですが、ママになるのは大きめの子たちで、3キロ代くらいです。

たくさんのパピーちゃんにも会えて、大満足のカイヌシ。
一方、肝心のユーリャは…

072817

終始、へっぴり腰でした
入口にいた柴犬に吠えられて、とにかくびびりまくり。
マーシャおねえちゃんがいないと、いつもの社交性も出ないようです

072818

でも、こんなにかわいい子が呼んでいたので…
へっぴり腰ながら、挨拶してました

072819

まだ4ヶ月の柴犬の女の子です。
将来は展覧会に出るのかな
すごくいいお顔をしていましたよ!

072821

さらに、こんなに愛想のいい黒芝さんも
八ヶ月の女の子です。

072822

撫でて撫でての甘えたさん
柴でこういう性格の子は珍しいですね。
こちらの犬舎出身の子は穏やかで人懐こいようです。

072823

性格も毛並みもすごくいい子でした。
柴犬を飼うなら、こういう子がいいなぁ

そんなこんなでゆっくりさせていただき、危うく帰りの菜の花号に乗り遅れかけました
ママさんに道の駅まで送っていただき、どうにか間に合いました。
お里のパパさん、ママさん、本当にありがとうございました

そしてユーリャの里帰りシリーズにお付き合いくださった皆様、最後まで読んでくださってありがとうございます



にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ユーリャの里帰り⑤~ゆらたん、許婚に会う!?~

お里でパパ犬とママ犬に対面したユーリャ。
お次はなんと、いいなづけ(!?)とのご対面です

072711

丸いお目めがとってもキュート
ホワイト&ブラックのタイニープードル、グンソクくんです。
もしもユーリャにお婿さんを探すなら、やっぱりパーティーカラーの子がいい
グンソクくんは小さくて元気でかわいいお顔をしていて、お婿さん候補なのです

072712

な~んて、繁殖の予定はないのだけれど、想像するのは楽しいものです
童顔のグンソクくんですが、すでにパパになっているんですよ。

072801

毛がモコモコしていたら、もっとかわいいんですけどね
もこもこしていると、どんな感じかというと…

072803

こんなお顔です。
パーティカラー、かわいいでしょ~

072802

みんなユーリャの親戚なので、容姿はもちろん、上目遣いの仕草まで似ています
この子は女の子で、「あおい」ちゃん。

072703

お里のママさんに抱っこされているのは、他犬舎からやってきた「ガガ」ちゃん。
レディ・ガガのガガちゃんですよ~
ホワイト&シルバー、とても綺麗な毛色です。

072804

これはサラちゃん。
とっても美人です
実はサラちゃん、4月にグンソクくんとの間に赤ちゃんを産みました
その子どもたちにも、会わせてもらいましたよ~

072806

めちゃめちゃかわいい
ママ似とパパ似に、見事に毛色が分かれていますね~

072807

一匹連れて帰りたい!と思うかわいさでした
抱っこもさせてもらいましたよ~

お里帰りシリーズ、次がラストです


にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ユーリャの里帰り④~いよいよお里へ~

もはや完全に過去ブログですみません
ユーリャの里帰りシリーズ、ようやく本番です。

ユーリャのお里は千葉県南房総市。
最寄りの岩井という駅までお里のパパさんが迎えに来てくださいました

072701
お里のパパさんのお膝の上で

お里では、ママさんも待っていてくださいました
積もる話に花を咲かせる間、ユーリャはずっとパパさんのお膝の上で、かわいがってもらいました。
おとなしいね~いい子だね~なんて誉めてもらってましたよ

072702

そしていよいよ、ママ犬とパパ犬に会いに犬舎に行きます
お里は柴犬とトイプードルのブリーダーさんをされてます。
何か匂いを覚えているかな?と思ったものの…ユーリャ、柴犬たちに吠えまくられ、ビビりたおしてそれどころじゃなさそう

でも、ユーリャの一族は尻尾ふりふり、ぴょんぴょん跳びあがって大歓迎
さすがはトイプードル、人懐こいです
さっそく迎えてくれたのは、ママ犬のモニカちゃんです

072706

モニカちゃんは、ホワイト&アプリコットのパーティーカラー
トイプードルはソリッドカラー(一色)の毛色が基本なのですが、キレイに二色に分かれた毛色をパーティーカラーと呼びます。
アメリカでは人気の毛色だそうで、日本でも少しずつ知られてきています

072705

モニカちゃん、喜びすぎて跳びまくり、パパさんがあわてて捕獲。
というのも…

072704

分かりますか~このお腹の膨らみ
そう、妊娠中なのです
ユーリャの妹と弟が生まれますよ

そして、お次に対面したのは…

072707

パパ犬のルーカスくんです
ホワイト&ブラックのパーティーカラーです。
ママ犬もパパ犬も、サマーカットで毛を短くしてもらってます

072708

ルーカスくんは、すごくはっきりとしたツートンカラー
ユーリャは、今でこそホワイトに見えますが、仔犬のころはもっとアプリコットの色が強くて、水玉模様が分かりやすかったんですよ

072709

ルーカスくん、モニカちゃんのお腹の子たちのパパでもあります
つまり、ユーリャとパパ犬もママ犬も同じです。
かわいい子たちだろうなぁ…

072710

なかなか子だくさんなモニカママとルーカスパパです。
ちなみに、お里を訪ねたのは5月なので、その後、無事にパピーちゃんたちが産まれました
すっごくかわいい子たちで、もう新しい家族のもとに行ったようです
http://blog.livedoor.jp/m_shibaken/archives/cat_32705.html

↑写真を見ると、真ん中の子がユーリャと近い毛色です。
ユーリャも赤ちゃんのころは、こんなふうにお顔の色が分かれてました

お里帰り編、次回は、「ユーリャ、許婚に会う!?」です





にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ユーリャの里帰り~③一夜明けて~

お里帰りのため、マーシャと離れてホテルに泊まることになったユーリャ。
いつも一緒のふたり、今まで離れたのはユーリャの入院手術くらいのもの
でもこの時は、ユーリャは麻酔で朦朧としてたはず。
つまり、今回が離れて過ごす初めての夜なのです

070305

大丈夫だろうか…と心配していたワタクシ
案の定、大丈夫ではありませんでした

夜中、部屋でマーシャを探しまわるユーリャ
ドアの外にいると思ったのか、立ちあがってドアをひっかきます
慌ててやめさせるワタクシ。

070306

すると今度は、吠えだしました
隣室に響いては大変と、やはりやめさせるワタクシ。
しかし、敵(?)はさるもの…。
なんと、一声「わん!」と鳴き、叱られるとやめ、またしばらく時をおいて「わん」
これが、一晩に何度もありました

070307

おかげでカイヌシは寝不足
ランチを食べに降りたカフェの光がまぶしいです

070308

カフェも本当におしゃれ。
ソファにユーリャが座っているのですが、分かりますか
ル・コルビュジエのソファかな?

070309

ユーリャ、暗い顔をしています。
マーシャがいなくて、一人だと不安なよう
ワタクシ、カイヌシなのに信用が薄いです
もっと近くなら、まーゆらを一緒に連れてこられたんですが。

070310

朝食は、クラムチャウダーを頼みました
眠いけど…でもおいしい

070311

さすがに疲れたらしいユーリャ。
朝から爆睡と思いきや…

070312

落ち込んで、すねてました
ゆら、ずっとさがしているのに、マーシャねえちゃんがみつからないでち。。
という感じです

気を取り直して、朝のお散歩に
5月なのに日差しが強く、まさに南国リゾートみたい

070301

暑いので海岸はあきらめ、ホテル近くの田畑を散歩
山も近く、とってものどかなところです。

070302

畑には、「花摘み」ができるお花が咲いていました
残念ながら、今はシーズンではないようです。

070303

ユーリャ、お散歩中は元気を取り戻しました。
いよいよ、今日はユーリャのパパとママに会いに行きます

070304

最後に、ホテルの写真をパチリ。
本当に素敵な宿でした
南欧風のおしゃれさに、日本のすばらしいホスピタリティ
スタッフさんもみんな親切で、ユーリャもいっぱいかわいがってもらいました。

もっと近くにあれば、定宿にするのですが…
京都からは遠いのが残念。
でも、関東の方には本当にお勧めしたいホテルです
皆さまも機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね

お里帰り編、ついに次回が本番で~す




にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ユーリャの里帰り~②南欧風のプチホテル~

今回、千倉で泊まったホテルは、ポルトメゾン・ルームス
とても素敵な、南欧風のプチホテルです

070101

HPを見て、どうしてもここに泊まりたい!と思いました。
その理由は、ここが犬連れ専用の宿ではなく、「ごく自然に、当り前に」犬を連れて泊まれるホテルであること
犬連れだからといって特別なことなど何もない、ただ当たり前に泊まる…これ、日本ではなかなかできないことですよね。

070103

でもこちらは、イヌやネコを連れて普通に宿泊し、カフェやレストランにも同伴できるんです
まさにヨーロッパがそうであるように、ごく自然に、イヌと一緒にどこにでも行けること。
こんなホテルや場所が、日本にももっと増えてほしいなぁと思います

070102

白くて清潔で、明るくて…
まさに南欧に来たかのような気分が味わえます。

070104

ここは、映画「グラン・ブルー」のモデルとなったダイバー、ジャック・マイヨールが愛し、何度も訪れたホテルなんですって

070105

グラン・ブルー…本当に美しくて、見とれてしまう映画ですよね。
ジャック・マイヨールは大の親日家で、千葉県館山市に別荘を持っていたそうです

070106

2階に客室が5室ほど、1階にカフェレストランがあります。
お楽しみの夕食は、レストランで
フロントでは、看板ネコちゃんたちが迎えてくれました

070108

他には、大きな白いボルゾイと、キャリコの猫ちゃんを連れたお客さんがいましたよ
ドッグカフェではないので、みんな静かにすごします。
犬も猫も大好きなユーリャは、尻尾ふりふりで挨拶したがっていましたが…なんとかあきらめてくれました

070109

注文したのは、イセエビのテルミドール
クリームグラタンという感じで、とてもおいしかったです。
テルミドールって…熱月??
「テルミドールのクーデター」の、あのテルミドールかしら

070110

ワタクシがペロッとたいらげたころには…

070111

ユーリャはねむねむ。
長い旅だったもんね

070107

ついに爆睡
初めての新幹線、初めての高速バス、初めてのお泊り…
とっても疲れたのでしょう。

いよいよここからが試練、「マーシャお姉ちゃんと離れてすごす初めての夜」です
お里帰りシリーズ、もうしばらく続きます。




にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

ユーリャの里帰り~①初めての海~

もう一ヶ月以上前のことになるのですが…
5月半ば、ユーリャのお里帰りに行ってきました
四姉妹の中では最初、お里帰り第1号です。

ユーリャのお里は、千葉県は南房総市、東京からも2時間以上かかるリゾート地
関西人の感覚でいえば、ちょうど大阪や京都から和歌山の白浜に行く感じじゃないかと思います
というわけで…、京都からはとっても遠かったですのですが、がんばって行きましたよ

062901

まずは、新幹線で東京駅まで
ユーリャはこんな感じでバッグイン
これはカート、リュック、手提げと3wayで使える犬用キャリーなんです。

062902

東京駅で、南房総に向かう高速バス「房総なのはな号」に乗りかえます

062903

大きいキャリーは荷物室に預けて、ユーリャは座席でバッグイン
とってもおとなしくしていてくれました。
というか、ほとんど寝てました

062904

途中、車窓から広がる海
京都(市)には海がないので、海を見てわくわくするカイヌシ。

062904

途中、東京駅で買いこんだ天むすをほおばります

そして着いたのは…千倉駅
さっそくホテルに向かいます
HPで見て、ぜひ行ってみたいと思っていた、素敵なホテルです

063009

休憩もそこそこに、日が暮れる前にと、お散歩に出ました
目指すはもちろん、海です

063001

このあたりの海岸は、砂浜でなく岩場で、サーファーが多いそうです
ユーリャ、犬生で初めて、海を見ます

063002

どんな反応をするか!?と期待していたのはカイヌシだけで…
いたって無感動なユーリャ。
海の匂いは珍しいらしく、岩場を嗅いでいましたが…海そのものには、まったく興味なし
見事にスルーされました

063003

海岸って…ずいぶん沢山のゴミが流れ着くものなんですね
ガラスや陶器の欠片がいっぱい
キレイな砂浜を保つには、かなりの努力が必要なんだと実感しました

063004

海岸沿いには、綺麗なお花が咲いています。
かなり足場の悪い岩場をものともせず、ぴょんぴょん跳ねまわるユーリャ
私の方が、ついて行くのが大変でした

063005

草地の方が慣れているからか、海そっちのけで花畑に夢中

063006

伸縮リードにすると、岩場も突き進む弾丸娘

063007

本当に、海には全く興味なし

この日は、海岸でたっぷり遊んで、ホテルに戻りました。
ホテルでは、待ちに待った(?)夕御飯です

お里帰り編、まだまだ続きま~す



にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

決死の逃走劇(!?)

いつもはまーゆらとミリシュは別々にお散歩に行っています。
が、今日は珍しく、全員そろって行くことに。
担当は、まーゆら:母ミリシュ:私です。
あとから出た私が鍵を閉めていると、家の前から母の絶叫が!!
ユーリャの名を盛んに連呼。そして私めがけて駆けもどってくるマーシャ!

何があったか、もちろんすぐに分かりましたとも。
なぜなら私も前に同じ目にあったから(;一_一)
慌ててミリシュとマーシャを連れて外に出ると、もはや母とユーリャの影も形も見えず
どちらに消えたか分からず、近くの道を覗きこむこと約3分。

母、ユーリャを抱いて奇跡の生還!!
以下、母の証言訴え。

死ぬかと思ったわ!(母が)
膝がくがく、心臓バクバクやわ!(母が)
呼んでも呼んでもふりむきもしいひん(怒)!!

通訳いたします(--〆)
母が抱いていたまーゆらを下におろし、リードをもちなおそうした瞬間。
ユーリャ、まさかの大脱走
仰天した母、60代にして何年ぶりかの全力疾走!
ラピアン家は町中にあるので、大動脈の五条通(国道)もすぐ近く。
そして五条通めがけてまっしぐらに走り去る術後のユーリャ
母、「捕まえてくださ~い!」と絶叫しながらの大追跡。

ユーリャの走りは、ひと月前に膝の手術をしたとは思えない、それそれは見事なグレーハウンドのごとき疾走であったそうです(--〆)
母が追い付きそうになると走り、親切な通りすがりの人に捕まえられそうになると走り、呼び戻しには見向きもしないユーリャ(1歳3カ月)。
五条通の1ブロック手前の民家の庭先でにおいをかいでいたところ、忍び寄った母に無事確保されました。

なんで呼んでも戻ってきいひんのよ!(怒)
母、出迎えた私に魂の叫び
玄関前でリードを持ちかえようとした母、一瞬だけまーゆらのリードを離したのだそうです。
まさかその瞬間に、ユーリャがトップスピードで逃走するとは思いもしなかったとのこと。

ごめんな、母。
あかんねん。ゆらのリードだけは、何があっても離したらあかんねん…。
3ヶ月の前の雨の夜、私も同じ体験をしたのでありました。
もう絶対に事故ると、恐怖に心臓縮みましたよ。
なにしろ、呼んでも呼んでも戻ってこないのですから!

ユーリャ、1歳3カ月にして、まさかの呼び戻し無視
ありえへん。ありえへん犬や…。
ユーリャを追跡する母、とっさの判断でマーシャは置いて行ったのですが、もちろんマーシャは自動的に私の足元に駆け寄って来ました。
ミリシュ(生後4ヶ月半)は、私が鍵を締めるまでお座りして待ってました。。
それなのに逃走する1歳3カ月のユーリャ!(注:ひと月前に膝の手術をすませたばかり)

通りすがりの皆様方、大変ご迷惑をおかけしました(;一_一)
とりあえず、ユーリャの膝の回復は完璧であることが実地で証明されました。
先生のゴッドハンドに感謝。そして家の前に花壇を作っていてくれた、素晴らしい民家に感謝。
なにより、母もユーリャも事故に合わなくてよかった!!(感涙)

それにしてもありえへん犬、ユーリャ。
呼んでも戻ってこないとか、それ、犬として何か間違ってるから!!
とりあえずその後、リード担当は私がチームまーみるに変更。
母はユーリャに専念しましたとさ…。

※あまりの緊迫ぶりゆえ、写真なしでの記事ですみません。。


にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

御所にカムバ~ック!

足の手術をしてからずっと療養を続けていたユーリャですが、金曜日に抜糸を済ませ、ようやく軽いお散歩ができるようになりました。
とはいえ、歩いていいのは15分程度。本人は幸いにも元気なのでいっぱい走りたいのですが、なんとか走らせないようにがんばっています((+_+))

もともと活発なユーリャはストレスをためていたので、手術後初めて、御所と愛犬倶楽部わんさんに行ってきました。
いつもロングリードで駆け回る御所ですが、この日は芝生の上をちょっと歩くだけにしましたよ。

101001

わんさんでは、馬肉団子を注文。
肉食女子なまーゆら、見事にブロッコリーだけを残しました。野菜は一口も食べてません…。

101002

ユーリャの食後↑
マーシャはなぜか最初は食べなかったので、ほとんどユーリャが食べました。
残った馬肉(あくまでも肉だけ)は、マーシャがかたづけましたよ。

101012

101013

今日もたくさんのワンちゃんが来ていて、何が何でも挨拶をすませたまーゆら(挨拶できるまでキャンキャン鳴く・汗)は、とっても楽しそうでした。
嬉しさに興奮しすぎるユーリャは、跳びはねないように抱きかかえ、もがきながら「空気床」であいさつしました。
スタッフさん、いつもながらありがとうございました。お世話おかけしました(;一_一)

今日も、トイプープードルさん率が高かったです。

101003
シルバーのももちゃん

101004
とってもかわいいみかんちゃん

みかんちゃんにはこなつちゃんという妹ができたそうで、会うのが楽しみです(^^♪

101005
パグの花子ちゃんは…

101006
車椅子を上手にあやつっていました

その後、御所で撮影会を終えられた方々が来られ、ますますプードル率がアップ!
すっごくおしゃれなワンちゃんたちに、ぼろぼろカット(おもに私のせい)のマーシャと手術の毛剃り跡が痛々しいユーリャが混じりました。
ユーリャが全快してマーシャの毛が伸びたら、またトリミングに行って綺麗にしてもらおうね。

101007
はじめましてのアトムくん

101008
アトムくんとクンクン

初めてお会いしたアトムくんは、マーシャより少し小柄で、とってもかわいかったです。私のところにいっぱい寄ってきてくれて、一緒に連れて帰りたかったくらい。(こらこら!)
頭の毛もふわふわで、おしゃれなイケワンくんでしたよ!

お世話になっているアロハくんとイヴちゃんにも会いました。
今日はパパさんとママさんがお揃いで、御所での撮影会。すごく暑かったそうです。

101009
アロハくん。背中にはハートマークが!

101010
イヴちゃん。お顔の写真がとれませんでした((+_+))

101011
イヴちゃんとアトムくんのご挨拶。おしゃれ~!!

101014
挨拶がすんで満足のユーリャ

101015
挨拶がすんで納得のマーシャ

この後マルチーズのマロくんとママさん・お姉さんにお会いしたのですが、マーシャの試着中でお写真がとれませんでした。
マロくん、ずっと前にネストさんでお目にかかったのですが、大きくなっていて分かりませんでした。
マーシャの名前を覚えていて下さって、声をかけていただきました。
とってもうれしかったです。珍しい名前をつけたかいがあったね、マーシャ!

この日は、夏のお洋服2点と、ダルメシアンの顔が描かれたかっこいいリュックを買いました。
コリーの顔じゃないのが残念だけど、いつかミリシュに背負わせてみたいな♪

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

多忙の理由

この三連休、ラピアン家が多忙だった理由…そのひとつはシルヴィのお世話ですが、もうひとつ大きなことがありました。
実は、ユーリャが手術のために入院したのです。
命にかかわるような手術ではないのですが、心配で心配で、無事に済むまではこのことを書く気になれませんでした。
今は退院して、おうちに帰ってきて安静にしています。
エリザベスカラーを付けて、とっても痛々しい姿なので、手術前の写真を載せますね。

092608
お気に入りのカットスタイル

入院前には、雨上がりの公園でマーシャと駆け回りました。8メートルの伸縮リードを使っているのですが、見事にフル活用です。
私の周囲を円をえがいて走り、水たまりにもつっこみました。
で、当然…、こうなりました(;一_一)

092602
どろっどろ!

092603
マーシャも足がドロドロ

見かけはけっこうカワイイ系ですが、中身はワイルドなふたりです。
この後、ユーリャはシャンプーしました。雨上がりのお散歩は、いつもシャンプー覚悟です…。

手術したのは後ろ足です。
幸いにも無事に終わったけれど、これから何週間もケージで安静にしなければなりません。
活発で遊びたくてたまらないユーリャにとっては、かなりの試練です。
当分は走れないから、思いきり走ってよかったね。
リハビリ、一緒にがんばろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。