プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三姉妹、ミルっ子に会う

ミリシュのお迎えには、まーゆらとシルヴィを連れて行きました
ミリシュのお里にはヴィっちゃんは何度も行っていますが、まーゆらは初体験です



2.7キロほどのまーゆら、ミルっ子たちの遊び相手にぴったり
さっそく投入してみると…



困ってます
最初は尻尾ふりふりだったユーリャ、ミルっ子たちにガブガブ毛を引っぱられ…



囲まれました(笑)



目が助けを求めていますが、面白がって観察するカイヌシ



お地蔵さんのように固まるユーリャ
そのころ、マーシャは…



こちらも、出してくださいのアピール中



助けて~



必死に目をそらすユーリャ



ヘルプミー!ヘ~ル~プ



ミルっ子たち、まーゆらを囲んで大騒ぎ
その様子は、動くオモチャのトイプードルに襲いかかる時とそっくりでした

生後33日目

まーゆら、怒っても通じない子犬相手に、困りはてておりました



動画でも逃げてます(笑)

トイプーとコリーの子犬







ちなみに、シルヴィはといえば…



ソファに避難して、ヨダレをたらしておりました
MOAキッズに会った時のミリシュと同じです



こんなまーゆらですが、成犬のコリーズ相手はまったく平気



コリーズに混じり、リビングやお庭をうろうろしていました



小さな子犬に慣れていないので、得体の知れない生き物に思えるようです
犬語も通じないし、どうしていいのか分からないんでしょうね



ミルっ子たち、遊び相手にならなくてゴメンね
スポンサーサイト

ミリシュのいない日々

ミリシュがお里帰り中ということで、しばらくの間は、三姉妹とすごす毎日。
ミリシュと離れたことがないシルヴィ、寂しがるかなと思っていたのですが…



まったく気にしていない様子
探すそぶりも見せず、いつも通りなでなでをねだり、ユーリャにちょっかいかけてます。



まーゆらはもちろん、完全にスルー
二頭だけの一頭が欠けたならともかく、多頭飼いの場合、誰かが留守にしてもあまり気にならないようです。
他に遊び相手がいるからかもしれませんね。



ドッグランでは、ミリシュがいないのは物足りなさそうです。
ヴィっちゃんはいつも、思う存分ミリシュに襲いかかっていますから



私の方はといえば…ちょっと寂しいけど、とっても楽
このゆったりした日々を満喫しておこう!と思っています。



何しろミリシュ、口数が多い
コリーらしいコリーなのですが、コリーというのはそもそも、家畜の番犬として発展し、異常があれば吠えて知らせる役目の犬種
変化に敏感で、怪しいと感じたらとにかく吠えます



ミリシュはその上、「しゃべる」タイプのコリー。
私に何かうったえたり、要求したり、批判したり、文句をたれたり…すべて吠えて表現するのです
この「会話ができる」ところが、コリーの良さなのですけどね。



ともあれ、うるさいことには違いないので、ワタクシ、現在はゆったり羽を伸ばしております
もちろん、お里のママさんがその分、苦労されているんですけどね…



ミリシュが帰ってきたら、ご苦労様といっぱい労って、ケアしてあげないとね。
育児疲れの回復に、ゆっくり休憩させてあげたいです。
カルシウムの補給や、コートの回復など、産後の母犬に効果があるものがありましたら、皆さん、ぜひ教えてくださいね

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
ブログをご覧の皆様、昨年はありがとうございました。
四姉妹ともども、今年もよろしくお願いいたします。



お正月はひたすらのんびり過ごしています。
四姉妹の走り納めは12月29日、走り初めは1月3日か4日になりそうかな



年末からアメリカのしつけ番組「ザ・カリスマドッグトレーナー」にはまり、Huluに登録してシーズン6を見ています。
無料期間は二週間だから、その間に全部見なくては(笑)。



何故かHuluにはシーズン6しかないのが残念です。
全シーズンあれば、有料でも登録して視聴するのになぁ。



そんなこんなで、今年も犬三昧の一年になりそうです。
皆様、コリプーをよろしくお願いいたします。

知育玩具の「お約束」

すっかり寒くなり、俄然活発になってきたコリーズ。
冬はベストシーズンとばかり、快適そうに跳ね回っています。



休日はドッグランに行きますが、平日に有り余るエネルギーをどう発散させるか…毎日頭を悩ませ中
そこで最近は、知育玩具もどきが活躍しています。



もどきというのは、廃物を利用した手作りだから。
だって知育玩具、とってもお高いんですもの…。
その上、一度やり方を覚えればあっという間に解いてしまうので、次々に新しい課題が必要です



手作り(笑)その1
四連ヨーグルトのカップ
二つをテープで貼り合わせ、中にオヤツ。



その2
お菓子の箱
オヤツを入れて蓋を閉めただけ…

さらにプリンカップを貼り合わせたり、カップを重ねて底の隙間にオヤツを入れてみたり。
カイヌシも知恵をしぼります



知育玩具やコングには、人間が期待する「お約束」がありますよね。
転がしたり、かじったり、咥えて落としたり…あの手この手を工夫して、中のオヤツを獲得してほしい。
長時間チャレンジしてくれれば、なおよろしい(笑)。



でも決して、玩具ごと破壊してほしいわけではないのです
箱を潰すのではなく蓋を開ける、マスを動かす、コングを転がす、そういう正しい手順で解決してほしい。
それが、人間の期待する「お約束」



この「お約束」が分かるまで、四姉妹はおもちゃにオヤツを詰める私を、ポカンとして見てました。
なぜオヤツをそのままくれないのか、全く理解できなかったんですね



最初のうちは、コングを私のところに咥えてきては、「オヤツを取り出してください」と訴えていたものです



この行動に、私はなるほどと感心しました。
オヤツを手に入れるのに人間を頼ろうとするのは、犬なりに考えた結果
なかなか合理的な解決策です。



人間が器用な手を持っていること、犬のために動いてくれることを知っているんですね。
そこで、はたと気づきました
コングを破壊せずにオヤツを取ろうと試行錯誤するのは、犬の「自然な」行動ではない。
人間の期待に沿うために、望まれる行動を「学習」した結果なんだ



人間の期待に沿う行動を取ること、それがルールであり、「お約束」
考えてみれば、訓練やトレーニングも、こういう「お約束」に基づいたものですよね。
訓練性能というのは、人間の期待するルールやお約束を読み取る能力のことなのだと思います



コリーのようなワーキングドッグは、こういう能力がとても優れていると実感します。
例えば、私が少し嫌そうな表情をするだけで、ほとんど自動的に行動を修正してくれる



これは本当にありがたい能力です。
何と言ってもしつけが楽



今はすっかり「お約束」を理解した四姉妹、コングにも粘り強く挑戦しています。
廃物のおもちゃも、破壊せずにちゃんと蓋を開けてオヤツを獲得してくれました



ちなみに、「お約束」を理解しないとどうなるかって
オオカミに近い犬種の我が愛犬は、コングは一撃必殺で破壊しました…。
顎の力も強いので、瞬殺してオヤツを手に入れてしまえるのです。



それを思うと、紙の箱も壊さずに開けようとするコリーの行動には、人間による長い選択育種の歴史を感じます。
「お約束」には、犬と人間が共に歩んできた歴史が詰まっているのですね

雨の日を楽しくする犬の知育玩具

長雨が続きますね~
我が家のように若い犬たちがいると、散歩に行けない日にどう疲れさせるか(笑)というのは大きな課題です。
これまでコングにおやつを詰めたり、牛骨をかじらせてきたりした我が家ですが、この度、知育玩具を導入してみました

犬の知育玩具といえば、ニーナ・オットソンが有名
が、お高いのです…。
数種類ありますが、だいたい4000~8000円ほどで売られています。
今までも興味はあったものの、値段がネックで購入にふみきれなかったワタクシ。
でも今回、アウトレットでとってもリーズナブルな知育玩具と出会いました



それがこちら。
http://item.rakuten.co.jp/joy-bu/ol_dokodoko/
この値段なら試してみよう!と、さっそく注文
届いたらけっこう大きく、どっしり重い。
木製かと思いましたが、木屑を固めたような素材で、おやつを隠す穴が四ヶ所についています。
そこにおやつを入れて上のタイルを動かすとおやつが隠れます。
犬は匂いでおやつがあることが分かりますから、なんとか試行錯誤しておやつを取ろうとする…というわけ。



我が家の四姉妹に試してみました
ふんふん嗅ぎ回るミリシュとシルヴィ。
これは中型犬以上向けの知育玩具らしく、トイプードルには大きすぎたようです。
まーゆらは玩具の上に乗ってしまい、理解できない様子でポカンとしていました



最初におやつを手に入れたのは、意外にもヴィっちゃんでした。
が、偶然だったらしく、後が続かず…。



ミリシュはしばらく嗅ぎ回り、諦めてしまいましたので、少しタイルを動かして、やり方を教えてあげました。
それにしてもさすがはコリー、ちょっとうまくいかないと、諦めの早いこと早いこと
頑固さやしつこさがなくて家庭犬としては飼いやすいのですが、競技には向いてないよな…としみじみ思います。



初めはただ嗅ぐだけでしたが、下にオヤツがあると確信すると、前足が出ました
ひたすらカリカリひっかきます。



どう見てもタイルを正しい方向に動かそうとしているわけではなく、やみくもにひっかいているだけです
が、ガシガシやっているうちにオヤツが手に入りました



あとはそれの繰り返し
こうやればオヤツが取れる!とやり方を学習したわけではなく、なんかいろいろやっていたらオヤツが出てきた。
そう思っているらしく、いつまでもやみくもにカリカリやっています。
いつ真実に気づくのでしょうか



ともあれ、さっと取られてしまうとすぐに終わるので、試行錯誤してくれている方が私としては助かります
多少は(?)頭を使うのか、それなりに疲れるようで、全部取った後はハアハア言ってました。
雨の日の退屈しのぎによさそうです



こういうリーズナブルな知育玩具が、他にもいろいろあるといいのにな。
迷っている方、この値段ならオススメですよ!
ただ、小型犬には大きすぎるので、サイズを確認して購入してくださいね

お誕生日はロールケーキで

すっかり遅くなりましたが、6月2日はミリシュ、7月12日はシルヴィ、7月14日はユーリャの誕生日。
コリーズは二歳、ユーリャは三歳になりました

ミリシュは単独、シルヴィとユーリャは合同でお誕生日祝い
メインはロールケーキです



母が持つケーキ皿に釘付けのミリシュ。
手前の鼻はヴィっちゃんです。



フルーツ入りのロールケーキ



主役のミリシュはティアラを装着
最近は100均にお祝い用のプリンセスアイテムが売っていて、手軽に楽しめます。



銀とピンクのティアラ、ミリシュによく似合います



同じ物をヴィっちゃんに付けてみましたが、なんだか微妙



我が家では、誰の誕生日であろうとみんながケーキをもらえます。
他にも子どもの日とかクリスマスなど、行事の度に何かもらっています
だから四姉妹はイベントが大好き。



シルヴィ&ユーリャの誕生祝いは、手抜きしてスイスロールでした



スイスロールでも充分みたい



シルヴィにもティアラを。
ミリシュが付けたのとは別のティアラです。
が、ヴィっちゃんの小さな頭には大きすぎる



この写真を見た母、「似合わへんな~!似合わなすぎて気の毒や…。なんか他にないのん?」と。
う~ん、たしかにビックリするほど似合わない



青と金のティアラがあれば、ブルーアイのシルヴィにも似合うかな
ヴィっちゃん本人は花より団子
ケーキをもらえて大満足



お誕生日、おめでとう
もう三歳と二歳だなんて、信じられない。
昨日来たばかりのような気がするのになぁ。
これからもずっと、皆でお祝いしようね!

サマーヴィーナス

夏まっさかり、ついに八月突入!
我が家には、夏にぴったりな名前の子がいます。
その名はサマーヴィーナス
四姉妹のうちの誰かですが…さて、誰でしょう?



夏生まれのヴィっちゃんか…



初夏生まれのミリシュか…



女帝マーシャさまか…



シルヴィと同じ、七月生まれのユーリャか…



正解は、なんとユーリャなんです。
夏に生まれたから、血統書名をサマーヴィーナスと名付けられました。
走るのが大好き、水浴びも大好きで、いつもどろどろのユーリャがヴィーナスとは!



完全に名前負けしてますね



ちなみにマーシャの血統書名はMarie(マリー)で、私が名付けました。
「マーシャ」というのはロシア名マリーヤの愛称
血統書名はマリーヤにしたかったのですが、キリル文字で登録できるわけもなく…迷ったすえ、マリーヤのフランス名のマリーを選びました。
犬舎名もフランス語なので、よく馴染んでいます



ミリシュの血統書名はロズムンド。
世界の薔薇を意味するフランス名で、私が名付けました。
ローズおばあちゃんのように美しく偉大になれるよう、名前にROSEを入れました



シルヴィの血統書名は、ブルーベル。
ベルはリンリン鳴るやつではなくて、BELLE。
フランス語の「美しい」です。
美しいブルー、あるいはブルーの美人



昔は記号的な血統書名が多くて、最初に生まれた子たちはAから初まる名前、次の胎はBから…という風に、犬舎の何胎目かが分かる名付け方になっていました。
ちなみに先代コリーの胎は9匹兄弟全員がCからはじまっているので、たぶん三胎目なのだと思われます。

今は皆、血統書名も凝ったステキな名前をつけてもらってますね
夏の美神や世界の薔薇や、どんだけ~な感じの四姉妹。
名前まけしないように、これからもいろいろ一緒に挑戦しようね

お庭ができたよ♪

すっかりご無沙汰してしまいました。
春から多忙で…バタバタしておりました。

実は、春にお引越しをしました♪
新しいおうちは、小さいですが庭付き。
四姉妹は喜んで、地面をかぎまわったり、ざっそうを食べてみたり。

春まっさかり



















ついに、我が家周辺のソメイヨシノが満開です。
ハイテンションな観光客がうるさいことうるさいこと…(笑)。
嵐山高雄のドッグランも、花見シーズンは道路がすごく混雑するので、当分近づけそうもありません。

そんな中、我が家にも春が…。
四姉妹、ヒートラッシュです。
3月初旬にマーシャにヒートがきてから、どんどんつられてついに全員が。
まとめて過ぎてくれた方が楽なので、助かりました。

ドッグランやカフェへのお出かけは謹慎です。
マーシャ→シルヴィ→ミリシュ→ユーリャの順でヒートなので、最後のユーリャが終わるのが4月下旬だと思います。
春は久しぶりにトイプーママさんたちにお会いしたい!と燃えていたけど、GW以降になりそう…。

ちなみにコリーズはすでに暑がっていて、散歩もすぐにバテます。
若いミルシルにとって、京都のベストシーズンは真冬だけ(笑)。
私も夏が苦手なので、今から戦々恐々です。
冷夏だといいのにな…。

うさ姉妹と四姉妹






















我が家のうさぎ姉妹、フロプシーとモプシー。
ふ~ちゃん、もっちゃんと呼ばれております。
うさ姉妹にはいつも夜にご飯をあげるのですが…それを楽しみにしている四姉妹。
うさケージの前で、虎視眈々と機会をうかがいます。

そう、四姉妹は狙っているのです!

うさ姉妹を…




ではなく。。

うさ姉妹のご飯を…!!

うさ姉妹はペレットという、ラビットフード(写真一番下)を食べています。
もちろん、原料は牧草ですが…なぜかそのペレットが大好きな四姉妹。
うさケージに顔をつっこんで食べようとします。
当然、怒りくるううさ姉妹。
無礼な犬の顔めがけて、両前足でばこ~ん!!
それでもめげない四姉妹は、副菜の(?)キャベツを奪ってばりばり。

毎日、うさ姉妹と餌の争奪戦を繰り広げる犬たち…。
食物連鎖として明らかにおかしい(笑)。
でもそんな四姉妹だから、うさ姉妹とも仲良く暮らせます。
四姉妹はうさ姉妹が大好きで、一緒に遊びたくてたまりません。
「遊びのお辞儀」をしたり、舐めてみたり。
が、うさぎにとっては大迷惑。
何度誘っても、けんもほろろに断られています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。