FC2ブログ
プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の社会化に悩む飼い主

このところ、コリーの話題が続いているので、ちょっと閑話休題して。

犬のしつけや訓練に関して、全然専門家じゃない私ですが、ドッグランなどで初心者の飼い主さんにご相談いただくことがあります。
大抵の場合、そういう飼い主さんは愛犬の社会化に悩んでおられます。
「どうしたらそんなふうになるんですか?うちの犬、シャイで…」「他の犬と仲良くできなくて…」「家族以外の人間がダメで…」など。



私が四姉妹をぞろぞろ引き連れて歩いていたり、四姉妹の溢れる社交性(むしろ過剰)を見て、そうおっしゃるみたいです。
見込んでいただいたのはありがたいので、こちらもなんとかお役にたちたいと思い、愛犬についてお伺いしてみます。



実は聞く前から犬の様子を見て予想はついているのですが、上記のようなケースの場合、ペットショップで子犬を迎えたという答えがほとんど。
例外は生後40日でブリーダーから迎えたというご家族一つだけでした。
そして皆さん、ショップの人や獣医さんに言われて三回目のワクチンが済むまで外を歩かせなかったとおっしゃいます。
抱っこ散歩はしたけど足りなかったのかもしれない、もっとドッグランに連れていけばよかった、この子がシャイで社交性がないのは私が悪かったせいだ…と。



相談してくるのは見るからに真面目そうな飼い主さんで、トレーナーさんから「犬は飼い主のしつけ次第」と言われたり、本でそう書いてあるのを読んだりして、自分を責めておられるようです。
もう正直いって、あなたが悪いんじゃないですよ、問題の本質は別のところにあるんですよと言いたくなります。
だって、生後40日頃にオークションからペットショップまで過酷な旅を経験し、ショップでは個別のケージで暮らし、生後四ヶ月になるまで散歩にも行けず、他の犬とほとんど触れあわずに子犬期を過ごせば、どんなプロでもそういう犬を社交性抜群にするのは難しいと思うから。



実のところ、トレーナーさんや獣医さんは専門家ですから、社会化についてこういう問題がしばしば起きることを知っています。
でも、ペット業界に身をおく以上、言えることとそうでないことがあるのだと思います。
現在の日本のペット業界ではペットショップを通した流通が主流なので、その問題点をズバッと指摘するのは「言えないこと」に含まれるのでしょう。



また、実際にそうして迎えた愛犬について悩んでいる飼い主さんに、実は信頼できるブリーダーさんから直接子犬を迎えたらもっと飼いやすいんですよ、なんて言っても、全く無意味です。
むしろ飼い主さんは絶望感を深めるでしょう。
だから彼らは立場上、飼い主さんの努力次第でなんとかなりますよ!と答えるしかないのだと思います。



でも、ペット業界にいるわけではない私は、ただの一飼い主。
飼い主さんが真面目に悩んでいればいるほど、あなたのせいではないですよと言った方がいいのだろうか?と迷うこともあります。
しかし結局は、そんなことを言っても飼い主さんの悩みは軽くなりません。
なので、人間に性格の違いがあるのと同様に犬にも個性があることをお話しし、具体的に噛みつくというような問題が起きていないなら、シャイな部分も個性としてみてあげたらどうでしょうか、とお答えしています。
そして、私が見てとれる範囲で、その犬の長所を見つけて褒めるようにしています。



犬に性格の違いがあるということ、犬と暮らした経験のある人ならたいてい知っていると思いますが、初めての飼い主さんは本当にご存知なかったり、薄々感じていても確信がもてなかったりするようで、驚かれることがあるんです。
犬の個性だと思うと、自分を責めておられたのが少し楽になるようで、明るい表情になったり、犬の長所に目を向けたりされるので、私としてはホッとしています。



社会性については正直、子犬の生い立ちによる部分が大きいと感じているので、「犬は飼い主のしつけがすべて」なんてことは躾本に書かないで欲しいなと思う今日この頃です。
もちろんしつけは大切だけど、すべてではないし、ペット業界の構造から生ずる問題まで飼い主の責任にしてしまっているように感じるので。
真面目な飼い主さんをあんまり追い詰めないで~!と思うのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。