FC2ブログ
プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーザー・ミランで初心にかえる

以前、シーザー・ミランの番組が見たいとMixiで呟いてみたところ…とっても親切なB様が、DVDを送ってくださいました
ありがとうございます、感涙です~
おかげさまで、”Dog Whisperer”(邦題「ザ・カリスマドッグトレーナー」)にすっかりはまってしまいました



犬界ではすごく有名なトレーナー、シーザー・ミラン。
小柄ながらマッチョでタフ、ポジティブで前向きで東洋思想にかぶれ、いかにもアメリカ的な彼は、まさにアメリカンドリームを体現しています
メキシコに生まれ、農場で動物に囲まれて育ち、世界一のドッグトレーナーを目指してアメリカに(不法に)入国



ウィル・スミスの妻の運転手をしながら英語を勉強し、レッドゾーン(人間に噛み付くなど、殺処分寸前になっている状態)の犬のリハビリ訓練などで知られるようになりました。
そして今では、アメリカでもっとも有名とまで言われるほどのドッグトレーナーに



彼のやり方は「エナジー」を重視し、合言葉は「犬をリハビリし、飼い主を訓練する」と、「穏やかで毅然としたエネルギー」
時には強引な方法やスパイクチェーン、ショックカラーを使ったりもするので、それに対する批判でも有名
おおむねヨーロッパ…特に北欧での評判はよろしくないようです。



なにかと話題なシーザー・ミラン、私は昔BSで「さすらいのドッグトレーナー」というタイトルで放映されたのを見たことがありました。
が、そのときは全米を旅する訓練士の話なのか?と思って見ていたため、全然さすらってないやん!とツッコミを入れた記憶だけがあります



なので、番組をしっかり見たのは今回が初めて。
シーズンは最終にあたる6で、1番新しいシリーズです。
で、結果は。。
いろいろ衝撃でした



見終わって、なんというか、初心に帰りました
自分と自分らしさをとりもどすことができた…という感じです。
犬を迎える決意をした時に抱いていた理想、自分が本当にやりたい育て方、私にとっての犬との理想の生活、それを思い出し、見つめなおすきっかけになりました。



シーザーミランの考え方とやり方、番組の感想など、今後もちょくちょくと登場すると思います。
見たことがない方、HuluやYouTubeでも見られますので、よろしければ一度ご覧になってみてくださいね
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。