FC2ブログ
プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良湖岬の犬連れ旅

お里帰りした際、我が家がいつも泊まるのは、伊良湖岬のホテル
伊良湖岬は、島崎藤村の椰子の実の詩で有名です



名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ



故郷の岸を離れて
汝れはそも 波に幾月…



いずれの日にか 国に帰らむ
で終わるこの詩、もともとは伊良湖岬に流れ着いた椰子の実を見た柳田國男が、藤村にそのことを話したのがきっかけでできたそうです。



椰子の実が流れ着く=航海が可能、ということで、やはり日本民族のルーツは南洋諸島なのだ!という発想で、柳田先生にとって印象深いできごとだったようです。



それにしても、とてもロマンチックな詩ですよね。
郷愁をあおられます。



そんな謂れも、コリーズにはもちろん関係なく…



ホテルの駐車場に着いた瞬間、前に遊びに来た場所だと確信したミリシュとシルヴィ。
先に海岸に遊びに行く絶対行くと主張しまして…



長旅の休憩をする間もなく、海岸に散歩に出るはめになりました



さっそく浜辺でくつろぐミリシュ



海を見てはしゃぐヴィっちゃん



浜辺で追いかけっこ



砂浜に足跡が残ります
思わず、跡を見て歩様のチェックをするカイヌシ



足跡は…全然シングルトラックじゃありませんでしたorz



そんなチェックが入っているとは露知らず、遊びほうけるコリーズ



広い場所に行くと、犬ってテンションが上がりますよね



伸び伸びできたみたいです



夕方だからか、浜辺には私たちだけでした



ちなみに、いつも泊まるのは、伊良湖ホテルさん。
http://homepage1.nifty.com/irago-hotel/



この近辺では貴重な、犬と同室に泊まれるお宿です。



以前にも何度か泊まったので、ミリシュとシルヴィのことを覚えていてくれました



私はまだ体験できていないのですが、日曜日には船でスナメリウォッチングができるそうです。



いつか見たいなぁ、スナメリ



宿はアットホームで、昭和っぽい和室のお部屋です。



疲れてぐっすり…のはずが、花粉症で鼻水が止まらず、眠れなかったワタクシ



噛み続けた鼻の周りがガビガビで痛い



それでも、朝はコリーズのトイレ行きたい攻撃で起こされました。



そしてなんと、浜辺でトライのコリーちゃんにばったり



さくらちゃん、九か月の女の子。
長野出身だそうです



こちらの方にお住まいで、ちょうどフェリーで着いたところだったとか。



コリーに会えるなんてめったにないので、嬉しい偶然でした



朝の浜辺はコリーズには暑かったらしく、そうそうに退散
途中、地元産のイチゴやらトマトやらを買い込んで、再びお里に向かいました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。