プロフィール

ラピアン

Author:ラピアン
トイプードルのマーシャ(まー)&ユーリャ(ゆら)、ラフコリーのミリシュ(みる)&シルヴィ(ヴィっちゃん)の四姉妹わんこと暮らしています♪

最近の記事+コメント
カレンダー(月別アーカイブ)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
検索フォーム
リンク
いくつになったの?
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリシュの出産~白がまぶしい~



3匹の子犬を、熱心に舐めまわすミリシュ。
本人の意志というより、本能に突き動かされて、舐めずにはいられないという感じ。
ママのスイッチが入ったのでしょう



お乳が飲みたい子犬たち、舐めるミリシュにすぐひっくり返されて、ゆっくり飲ませてもらえません
もがきながらピーピー泣いてます



子犬を舐めて、満足げなミリシュ。
でも、子犬がお乳を欲しがっていることはいまいち分かってない様子
何をピーピー言ってるのかしら、変ねぇ。と不思議そうに覗きこんでます



そして、とりあえず舐めてみる(笑)
転がされた子犬はさらに泣く…。



なんてことを繰り返しているうちに、次の陣痛がやってきました。
ミリシュも要領が分かったらしく、横になって長く伸びます
どうやらそれが、産むのに楽な姿勢のようです。



そして、今度はすんなり産まれてきてくれました
取り上げたママさんが思わず歓声をあげるほど、キレイな子です。
小さめなのでドキッとしましたが、すぐにもがきながら泣き声をあげました



7月9日15時24分、第四子誕生。
230g、男の子。



ひときわ派手なホワイトファクター、額にブレーズあり。
しかも、お尻には白い天使の羽マークが
リボンのようにも見えます。



ドヤ顔のミリシュ。
誇らしげです



子犬たちをお腹に並べます。
まだお乳を吸うのが下手で、うまく吸い付けません



すぐにコロコロと転がっては、泣きながらもがく子犬たち。
それを何度も何度も、お乳につけてあげます
時には口をこじ開けて、お乳を含ませてやったりも。
ミリシュ、お乳の出はすばらしくよいです



ミリシュも疲れて、ようやく舐めるのをやめました。
そうそう、そうやって寝そべっていてあげてね



途中、陣痛のような波が三、四回あり、まだ一匹いるのかと身構えました。
しかし、波は続かず、お腹を触ってみても子犬のような固まりはなし。



どうやら、陣痛の名残?のようです。
時々、そういうことがあるそうです。



待ってもそれ以上、陣痛は来なかったので、やはりエコーどおり4匹だったのだろうということになりました。
つまり、終わったのです。
お産が終わった



ようやく、終わった。
母子共に無事に、終わってくれた



感動というより、安堵を感じました。
深い、深い、安堵。
ああ、子犬たちの白い首毛がまぶしい…
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

>クッキー⭐️スカイさん

こんにちは!
出産レポ、最後までお付き合いくださってありがとうございます(^^)
実はこの後もまだ、ちょっとだけつづきますので、よろしくお願いします。

今回は本当に貴重な体験をさせてもらいました。
クッキー⭐️スカイさんのところはふたりとも男の子だから、出産とはいかないでしょうが、誰かお嫁さんが来てくれるかも??

ミルっ子たち、全部手元におきたいくらいですが…。
どうなるのかはお楽しみに♪

初体験の出産 無事終了、、
お疲れ様でした。
成長を見守り、その成長に 喜びと驚きと楽しさを
マイワンコで 感じて下さい、、私には味わう事できず! 4ワンズ …全て旅立ち?? 1ワンコ残りかな~??
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。